So-net無料ブログ作成
検索選択

強勢

ここのところ上川先生は強勢にフォーカスされてるんで僕もきづいたことをかいてみます。

昔カナダでマクドナルドを何十回いってもつうじませんでした。

その頃の僕は、まあ教育がそうだったんで喉発音・シラブルの重要性をしることもなく、ただただいろいろな

強勢をためしてみたのですがまったくだめでした。

でも マクドナルドをシラブルで喉発音で平坦に発音すると一発で通じます。

僕が思うにカタカナで日本でつかわれている単語で試すと顕著にわかると思います。

UMM なんだろう・・・たとえばフレキシブルとかコンパティティブとか長めの単語です。

これをカタカナ読みで口発音で日本で考えられてるような大げさな強制をつけて発音するとまずつうじないと

思います。でもフラットに(強勢をつけず)喉でシラブルに忠実に発音すればすべての単語は通じます。

これは経験しているので確かな事です。

どこかのサイトでどっかの偉い教授のブログみたいなサイトがあったんですが、これがまたヒドク

なんか、日本発音で気合で行こうみたいなサイトなんです、その中でロブスターが最大に難しい発音

みたいに書いてあって、なんかこの人がどこかの外国に行ったときに何回レストラン注文しても

ロブスターが出てこずにはさみのまねをしたというくだらない話なんですが・・・

ためしにネイティブで食いものの話にもっていきイントネーションをつけずに2シラブルで喉で発音したら1.5秒

でクリアしました。

個人批判ではないのですが、こういう人が学会とかで海外をとびまわってるんですからいい恥さらしとしか

いいようがないと思いました。もうこういう気合とか勢いとかのわけのわからない嘘英語を若者・子供たちに

教えないでいただきたいと思いました。

ともかく英語初心者のかたは特にカタカナ英語でためしてみると上川さんの意図していることがよくわかると

思います

accent 2

今日アクセントをためしてみた。

まず僕の親友のアメリカ人に

「ね computer発音教えて!!」といってみた

「いいよ BRO」ってなもんで まずいってもらった

「computer」うんものすごくいい発音である。アメリカ人だから当然なのだが・・・

確かに第2音節にアクセントがあるように聞こえる

そして彼、次にこういった

come pute er にわけてみな・・と

「お シラブルだよ!こいつさすがにアメリカ人だけあってわかってんな・・・」

それで 第2音節に強勢をおいて発音した

「Nice」と彼が言った

そこで今度はワザと第一音節に強勢をおいて発音してみた・・もちろん喉発音である

変わらず「goodだよ!!」と彼

「マジで?」よし今度は第3音節に強勢を置いてみる「computer」

かなり変な発音に聞こえる(自分で発音してて・・・)

でも変わらず「good job bro」と彼はいう・・・

全く気づいていないのである・・アクセントを変えたことに・・・

かなりかえてるのである本当に・・・でも全く問題がないかのようである。

そして日本語も試してみた大事な事と大事な琴である

僕の発音を聞かせると同じに聞こえるという(意識して口発音でかなり浅く発音してみた)

僕は東京生まれで35年以上東京にいるので発音はオーソドックスである

そして個々の発音を僕のすぐあとに発音してもらうと直後はちゃんと発音できているのである

でも「同じにしか聞こえない・違いがわからない」と・・・

chopstickと端と橋も試したのであるが教えた直後は確かに彼自身違う音がでているのだが

違いがわからないと言う・・・・

アクセントについて聞いてみるとそんなこと考えている暇があったら、もっと映画とかみたり

俺ともっと話せ!と怒られてしまった・・・

アクセントを気にするほどアホなことはないと思った

そんなことに意識する暇があったら他にすることがいくらでもあると思った・・・

もうあと何人かに試してみようと思う・・・


accent

今日英語喉ブログを見ていたらアクセントのことが書かれていたのだが、これはホントだと思う

僕はしばらく(10年以上)英語を勉強していなかったので、しばしば驚くべきほど基本的なことを

忘れていることが多い・・・

computerも第一シラブルに強勢があると思いそう発音していたが、辞書をみてみると・・・

Holy Crop!! 第2音節である・・・

でもアクセントに関しては一度も指摘されたことがない・・・

他の単語も辞書でしらべてみたのだが結構自分のイメージと違う・・・

でも問題なく通じる・・・

なにかかれらにはアクセントという概念がないのではないかと思う・・・

というのは日本語を教えているんだけども日本語ってアクセントで意味を変えますよね?

でもいくら説明してもわからないみたいだし、同じに聞こえるとみんな言う・・・

ここで重要なのが最近僕は日本語をはなす時も喉気味ではなすようになっている

ひょっとするとバリバリの口発音で発音してみれば彼らにも違いがわかるのだろうか?

例えば「これは大事な事です」と「これは大事な琴です」みたいなモンで・・・

早速試してみようと思う!!

でもこれだけは感覚的にわかる「アクセントは英語において重要なファクターではないと・・・」

I need your English

さっきたまたま英語喉のレビューを見とったんだけど・・・

なんか批判レビューが参考になったがすごく多いなこれ・・・

んー別に俺は上川先生の盲目的な信者じゃないわけよ・・

今までも商売やって失敗したりしとるし簡単に人の言うこと信じないの・・

感覚で生きとんの・・だからお前失敗ばっかしてるとよく言われるんだけどね・・・

それでね

あのもし批判しとる人で読んでる人がいたら「弁当BOX」録音しておくってもらいたいの

あの 別に喧嘩うっとるわけじゃないんよ

ただ英語うまくなりたいの僕は

批判しとる人の英語きけないんだもん ズルイよ それ・・・

僕も音声UPしとるけどかなりはずかしいよ・・・サッキーだから・・・

ただ理屈はなしよ、僕あほだから音声なんたらいわれてもわからんから

ただ音がほしいのよ・・・

そしたら僕のアメリカの友達も10人くらいおるからみんなに聞いてもらって検討したいの

物事は反対意見の側のいうこともきかないとUNFAIRだと思うの

あ 時間がないってのはなしよ!!だってレビューとかブログやったり書き込みしてるんだから

時間あるっしょ!!

お願いします!!


It helps=]]]]

BENTO BOX の添削を上川先生にしていただきました!!

ありがとうございます!!!

僕のような独学の学習者にとって、本当にありがたいことです。

www.estat.us/blog/kazy1.mp3

もう少し練習して再TRYしたいと思っています。

僕の親友に録音してもらいました

彼はカンザス在住の18歳です






英語は遅い

僕の友人の1人に録音してもらいました。

彼はNEWYORKのブルックリンに住む40代の銀行員です。

彼が言うには彼の英語は他の連中とは少しアクセントが違うといっていました

よく人から’どこの出身ときかれるそうです。

そして彼が言っていました’英語は他のヨーロッパ言語などに比べて遅い言語である’

それを聞いて何日か前に上川先生がブログにそう書かれてるのを思いだしました・・・

彼が言っていましたブルックリン訛りは知的に聞こえないと・・・

ロッキーのスタローンが典型的な例だと・・・

彼はここNEWYORKにはそれこそさまざまなアクセントが入り混じっていると・・・

あまり気にすることはないと・・・

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。